• ホーム
  • 住友不動産のシティハウス、シティタワーの特徴

住友不動産のシティハウス、シティタワーの特徴

マンションの鍵を受け取る男性

「シティタワー」ブランドで有名な三井不動産の賃貸マンションは、関東圏を中心に高い人気を誇っています。
シティタワーといったタワーマンションの人気が高いのは有名ですが、三井不動産ではさらに「シティテラス」や「シティハウス」などのシリーズも展開しています。
大手デベロッパー三井不動産がてがける、これらのマンションシリーズの特徴を御紹介しましょう。

シティタワーは不動産デベロッパー住友不動産が手がけるマンションのなかでも、最高グレードの賃貸物件になります。
ターミナル駅からの徒歩圏内に立地するなど交通アクセスが良好な場所を選別して、建築されています。
階数も40階前後と高層マンションの代名詞的存在になっており、首都圏内の高層ビル群が林立するような東京都心などに数多く展開しています。
数百戸以上を備える大規模タワーマンションでありながらも、免震構造を採用しているので快適で安全な毎日を送ることが出来ます。
都心などの交通アクセスや商業施設などが近隣の徒歩圏内にあるので利便性が高いのもメリットです。
価格帯はハイグレードのタワーマンションにふさわしく、25万円から35万円ほどがコア層になっています。

シティハウスは住友不動産が手がけるマンションシリーズのなかでも、都市型小規模マンションの形態を採用しているのが特徴です。
住友不動産は賃貸マンションだけでなく、商業施設やスポーツ施設などの開発施工などにも実績を残してきたこともあり、所在地付近の都市環境に適合したマンションを数多く建築してきました。
シティハウスは居住空間が限られる都心などを中心に、比較的リーズナブルな価格帯で入居できる賃貸マンションシリーズになります。
シティハウスの賃料の価格帯は24万円前後になっています。
都市型小規模マンションの用途にふさわしく、利便性の高さと比較的に手軽な賃料のバランスが取れているのが人気を集める理由です。

シティテラスは、以上の2つのシリーズとは異なって比較的閑静な住宅街に建築されているのが特徴です。
住まいと環境の調和をはかることをコンセプトに設計されているので、外観も内装もホテルを思わせるようなたたずまいになっています。
周辺は学校や公園などが整備されており、安心して子育てなどを行える環境です。
都会の喧騒を離れて静かな環境で、ハイクラスな生活を希望する方におすすめです。
賃料の価格帯は18万円から35万円前後になっています。

関連記事
海外のマンションを買おうと思ったらどうする?

セカンドライフを海外で送ろうと考えたり、法人の福利厚生や税金

2019年08月07日
マンションの見学で確認しておきたい重要ポイント

賃貸マンションを入居する前には、現地で見学する機会があるでし

2019年07月02日
パークタワーグランスカイの賃貸物件は評判がいい

パークタワーグランスカイは、大手不動産デベロッパーの三井不動

2019年03月25日
知っておきたい、マンションの有名ブランドを比較

高級マンションの購入で失敗したくないなら、有名ブランドの建築

2019年05月24日
上品さのあるパークコート評判はどう?

パークコートは、大手不動産デベロッパーの三井不動産が手がける

2019年04月26日
キャピタルマークタワーの賃貸は利便性が高いことで知られている

日本全国の高級マンションは先ほど御紹介した、賃貸サイトで検索

2019年03月05日
賃貸紹介サイトに違いがある!有名サイトを比較してみて

賃貸マンションを選択するについては、専門サイトの情報を参照す

2019年02月15日
マンションを内見する際にチェックするべき項目は?

最近ではインターネット上に賃貸マンションなどの情報が、写真つ

2019年02月05日