• ホーム
  • マンションの見学で確認しておきたい重要ポイント

マンションの見学で確認しておきたい重要ポイント

賃貸マンションを入居する前には、現地で見学する機会があるでしょう。
真剣に入居を検討しているなら、これからの生活の本拠になるわけなので積極的に、自分の目でチェックする姿勢が求められます。

マンションなど賃貸などの場面では、オーナーが前面に出てくることは少なく、リーシング業務の委託をうけた不動産会社の担当者が折衝することになるのが一般的です。
リーシングとは不動産賃貸の仲介のほかに、マーケティングや賃貸条件の設定変更などを請け負う業務のことを指しています。
そこでポイントになるのは、リーシング業務にあたる不動産会社の担当者が信頼に足りる人物か、ということです。
困ったときにオーナーさんとの架け橋になって相談に乗ってくれそうかを見極めることが大事です。

マンションに足を入れるとまず目に飛び込んでくるのは、エントランスやエレベーターなどの共用設備です。
これらの設備や敷地などにごみが散乱しているようでは、住人のモラルが低下している可能性があります。
敷地内の駐車場や駐輪場などの管理状況も含めて、共用設備の状況を確認するのもポイントの一つです。

実際に専用部分、つまり部屋に足を踏み入れたらまず、間取りが広告や図面どおりになっているかはまず確認を取るべきです。
部屋を見学するときのチェック項目としては、生活の本拠を置くことを念頭に確認を進めます。
壁の厚さや日当たり・臭いの有無などの項目は、間取りの確認だけでは判明しない部分です。
日当たりなどは時間帯によって激しく変化するものですが、建物の向きによって想定とは違っている場合もあります。
周辺に光を遮るような建築物がないかも、ベランダなどから実際に屋外の風景を見ながらチェックしておくことが賢明です。

退去時にはハウスクリーニングするのが通常なので、臭いは残っていないはずと考えがちですがタバコのにおいなどは残っている場合もあるようです。
臭いが気になったら担当者に原因や改善策の可能性なども質問しておきましょう。

台所や風呂場・トイレなどの水回りの設備の状況も、見学時にチェックしておきたい場所のひとつです。
特に鉄筋コンクリート造の場合はカビが発生することが多いからです。

分譲物件の場合には、各種のオプションの購入を持ちかけられることがあります。
オプションは勧誘されるがままに購入すると、後日ほとんど使用しないことが判明することも。
オプションが必要か否かは、ご自身の居住で必要とする条件を踏まえて、本当に必要なものを購入するのがポイントです。

関連記事
海外のマンションを買おうと思ったらどうする?

セカンドライフを海外で送ろうと考えたり、法人の福利厚生や税金

2019年08月07日
パークタワーグランスカイの賃貸物件は評判がいい

パークタワーグランスカイは、大手不動産デベロッパーの三井不動

2019年03月25日
知っておきたい、マンションの有名ブランドを比較

高級マンションの購入で失敗したくないなら、有名ブランドの建築

2019年05月24日
上品さのあるパークコート評判はどう?

パークコートは、大手不動産デベロッパーの三井不動産が手がける

2019年04月26日
キャピタルマークタワーの賃貸は利便性が高いことで知られている

日本全国の高級マンションは先ほど御紹介した、賃貸サイトで検索

2019年03月05日
賃貸紹介サイトに違いがある!有名サイトを比較してみて

賃貸マンションを選択するについては、専門サイトの情報を参照す

2019年02月15日
マンションを内見する際にチェックするべき項目は?

最近ではインターネット上に賃貸マンションなどの情報が、写真つ

2019年02月05日
住友不動産のシティハウス、シティタワーの特徴

「シティタワー」ブランドで有名な三井不動産の賃貸マンションは

2019年04月09日